繰り返す便秘症を改善するための野菜の選び方と摂取方法とは

便秘の人が摂るべき野菜はコレだ!

便秘になってしまう原因は野菜不足と水分不足、そして運動不足ということはすでに定説です。

それでも、主に女性を中心に慢性的な便秘に悩まされ、

下剤が手放せないというのが現代の特有の病理でもあります。

なぜそうなってしまうのか。

この記事では便秘を解消するための野菜の選び方、生活習慣について書いていきます。

食物繊維は2種類ある

便秘の解消のために推奨される食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

便秘の解消を目指して野菜サラダばかり食べている人は水溶性食物繊維に偏りがちで、

不溶性食物繊維が不足しがちです。

食物繊維は2種類をバランスよく摂取することが便秘解消のためには必要不可欠だということを知る必要があります。

水溶性食物繊維

水溶性食物繊維とは、水に溶けるタイプの食物繊維です。

水溶性食物繊維は、水に溶けるとゼリー状になるのが特徴です。便を適度な柔らかさにするため、便秘と下痢を繰り返す人には水溶性食物繊維がおすすめとなっています。

以下のようなものに水溶性食物繊維が多く含まれています。

・海藻類

・果物類

・きのこ類

・キャベツ

・大根

・じゃがいも

不溶性食物繊維

逆に、水に溶けにくい食物繊維を不溶性食物繊維と呼びます。不溶性食物繊維は、胃や腸の中で水分を吸収しますので、便の回数を増やしたい人は不溶性食物繊維がおすすめです。

ただし、既に深刻な便秘症の上に水分不足の状態の人にとっては、水分を奪ってしまう不溶性食物繊維は便を固くする作用があるため逆効果になってしまいます。

以下のようなものに不溶性食物繊維が多く含まれています。

・サツマイモ

・玄米

・ゴボウ

・トウモロコシ

・ブロッコリー

・モロヘイヤ

・しその葉

・パセリ

・インゲン豆

・納豆

食物繊維の効率的な摂取方法について

食物繊維を多く含む野菜や穀物は水溶性も不溶性もバランスよく摂るようにすることが重要です。

どちらかに偏れば下痢や便秘をひどくすることになります。

野菜や穀物から食物繊維を効率的に摂取する方法としては、水分を多くとることや、腸内細菌を改善するために善玉菌の原料となるオリゴ糖や納豆菌のような有用な菌類を多く含む食材を意識して摂るようにすることが推奨されます。

汁物と一緒に摂る

便秘を解消するためにはできるだけ多くの水分を摂ることが重要です。

カフェインのような利尿作用のある水分ではなく、普通の水またはナチュラルミネラルウォーターを多くとるように心がけてみましょう。

そして、スープやお味噌汁のような汁物のメニューを1日1回は追加するようにすることをお勧めします。

特に日本の伝統調味料である味噌には品質の良い無添加のものであればあるほど腸内細菌のバランスを整えてくれる発酵食品ならではのメリットがあります。

日ごろから便秘で悩んでいる方には、発酵食品である高品質な味噌を使った、野菜たっぷりの味噌汁が役に立ちます。

ヨーグルトは食物繊維と一緒に摂ろう

ヨーグルトはそれだけでは便秘解消には役立ちません。なぜなら、ヨーグルトに含まれる400億などと数えられる種々の善玉菌は食物繊維の餌として増殖して初めて、人の腸内環境を改善してくれるからです。

既に慢性的な便秘で悩まされている人の悪化した腸内環境を整えるためには、ヨーグルトに含まれる善玉菌だけでは不十分です。

ヨーグルトに含まれる善玉菌の餌となる食物繊維を摂取し、さらに善玉菌を増やす必要があります。

よくヨーグルトを食べても便秘が治らないという人がいますが、圧倒的に食物繊維の摂取量が足りていないことに原因があります。

そして、ヨーグルトを便秘解消のために摂るのであれば、一度や二度ではなく継続的に摂り続ける必要があります。ヨーグルトに含まれる善玉菌が腸内に定着し、腸内環境を改善してくれるほど増殖してくれるまでには時間が必要です。

そのため、ヨーグルトを便秘解消のために食べるのであれば、習慣的に食べることと、食物繊維の多い食材と組み合わせることが効率的な摂取方法になります。

サプリメントには注意

便秘解消のためにと販売されているサプリメントの多くには余計な添加物が含まれています。

ハーブを主体とした便秘解消目的のハーブティの中には、効きすぎて仕事中に何度もトイレに駆け込む羽目になったものもありました。

サプリメントや下剤は頼るとすれば本当の緊急事態だけにしておきましょう。

頼らないと便秘が解消しない状態が長引けば慢性化し、やがては深刻な事態に発展することも危惧されます。

そのうえ、食物繊維が摂れると銘打たれているサプリメントだけでは正直言って一日分の食物繊維にも足りません。

それよりも、質の良い有機野菜や穀物をバランスよく食べ、

水分を十分にとり、

陽の光を浴びてよく歩き、笑い、日々を健康的に過ごすほうが便秘解消に役立ちます。

まとめ:便秘の人が摂るべき野菜はコレだ!

便秘解消のためには食物繊維をバランスよく摂取し、水分を多くとり、よく運動をする。

そして腸内環境を改善してくれるヨーグルトや納豆に代表されるような発酵食品を上手に取り入れること。

昔からよく言われている基本を忠実に実践していくだけで、

たいていの便秘症は改善していきます。

当サイトでもレビューを公開している有機野菜宅配サービスで品質の良い野菜や乳酸菌たっぷりの味噌、

ヨーグルト、無添加の漬物などを便秘解消のためにも取り入れてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ